エクセルなら上位の色分けが一瞬でできるんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

Excelの条件付き書式

Excel(エクセル)で上位のセルだけ色を付けたい!

という場合、条件付き書式が凄く便利なので紹介します。

条件付き書式

エクセルの「ホーム」タブに「条件付き書式」があります。

以前は複雑な条件設定があったように思っていたのですが

視覚的に使いやすい機能に進化しています。

例えば下表の250以上を色付けしたい場合

条件を設定する売上数の数字の部分を選択します。

次に「条件付き書式」を選択して以下のように進みます。

「指定の値より大きい」を選択すると

スポンサーリンク

次のような画面が表示されます。

ここで設定したい条件(数字、書式)を設定することで

並べ替えをして色付けをする・・・

といった手順を踏まなくても簡単に見やすい表ができます。

はい!こんな感じになります。

沢山の数字の中から異常値を探したりするときに便利そうです。

機能を知ることで、困ったときに使える引き出しが増えます。

ちょっと便利なエクセルの小技でした。

気になった方は

Excelで集計項目がいくつもある場合のグラフはどう作る?

でも機能紹介をしています。

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す