日々の仕事のマンネリ化・・・そんな時は席替えをしてみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

毎日の同じ仕事の繰り返し。

同じフロアで仕事をしているのに

なかなか直接話す機会が無い人が多い・・・

そんな閉塞感を感じるようになったら

席替えをしてみてはどうでしょうか?

人の席替え

コストもかからずできる簡単な気分転換です。

半日くらい移動に時間がとられそうですが・・・

部下を持つ上司の方なら、

新人の隣に相談できる先輩を配置したり、

話好きの人同士は少し話して配置したり、

仕事の打ち合わせに離れた席まで移動していた

人同士を隣の席に移動するなど、

そんな工夫をすると職場の雰囲気をガラッと変わります。

当然、入社したばかりの平社員であっても、

仕事が効率的に出来る配置転換という大義名分を振りかざして

コッソリと嫌いな人から離れるというのも

一つの手段として良いかもしれません。

スポンサーリンク

あと、サボりがちな社員は全員から見られる中央に配置するなども・・・

プリンタなど共有する物の移動

人の席替えだけでなく、

その職場で共有している機械や備品なども

全員が使いやすい中央に配置したり、

「出入り口の近くにあるコピーを使うと人の邪魔になる」

なんて場合も、位置を少し変えるだけでも効果がでます。

あと、「これ、何に使っているの?」という不思議な道具も

先輩社員に聞くと、

今まで知らなかった意外と便利なモノだった!

・・・なんて発見もあるかも知れません。

無駄なものが見えてくる

人や物が効率よく配置されてくると不要な物が見えてきます。

思い切って捨てましょう。

いつか使うかも・・・と大事に取っておくと場所も無駄になります。

有効なスペースの確保にも必要なので

是非やってもらいたいことですね。

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す