【自分好みの文具が見つかる本】惚れぼれ文具~その2~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

惚れぼれ文具

気になる文具のヒット率が高い本

惚れぼれ文具

惚れぼれ文具』の中から気になった文具を紹介しています。

前回紹介できなかった続編ということで紹介します。

コレクト『情報カード』

試験勉強用の暗記カードとして

以前気になっていたものです。

本書でも小日向さんも紹介してくれて嬉しいです。

こういった地味なものこそ、

自分以外にも愛好家がいると思うと嬉しいものです。

コレクトの情報カードは無地や、横罫線、方眼などがあります。

線種は使い勝手や好みで選ぶといいと思いますが、

サイズは3×5インチ(7.5cm×12.5cm)が一般的です。

カードホルダーやインデックスの種類を探す場合にも

このサイズが一番バリエーションが多いサイズになります。

↓仕切り用のインデックスもあります

↓伊東屋のジョッターはカラーが豊富で楽しいです

私のおススメは、6×4サイズの情報カードを

本の栞(しおり)兼、メモ用紙にする方法です。

大きめのサイズでメモがたくさん書けるのが良いんです。

そして、よく読むビジネス書はこの大きなサイズを

挟むことができます。

※文庫本の場合は、はみ出るので注意してください

パイロット Vコーン

パイロットの定番。水性ボールペンです。

私は万年筆の代わりのような使い方をしています。

程よい線の太さと、濃いインク、

そしてインク容量も多く、安定して書ける

安心感と、100円というお手頃価格が

好きなポイントです。

私は筆圧が弱いので

シャープペンでメモを書いても薄くて不鮮明な場合があります。

そんなときにこのVコーンは鮮明に書けるのでありがたい存在です。

インク色は青を使っています。

万年筆のブルーブラックのようなイメージで

万年筆が無い時はこれで代用という感じです。

あと、青い字のメモは自分の書いたものという

暗黙の了解ができるのも良いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す