WindowsLiveMailからOutlookに移行する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

Windows Live Mailは、Windows7に入っていた

Windows Essentialsで採用されていたメールソフトです。

Outlook程複雑ではなく、

割とシンプルなメールソフトで使い勝手も良かったので

会社でもプライベートでも使用していました。

 

ところが、現在はWindows Live Mailのサービスが

終了してしまいました。

せっかく購入したWindows10のパソコンでは

Outlookを入れて使っています。

さて、ここで困った問題が・・・

 

Windows Live MailとOutlookには互換性が無い

そうなんです。

Windows Live Mailのデータを

Outlookに移行しようとしても

Outlookのファイル形式pstには簡単に移行ができないのです。

 

さて・・・

そこで調べてみました。

 

メールデータの移行ソフト

MailStore Home (非商用)というソフトを使うと、

Windows Live Mailのデータを

Outlook形式のデータに変換してくれるようです。

 

ダウンロードは窓の杜(もり)からできます。

画面中央付近に『窓の杜からダウンロード』という

ボタンがあるのでそちらをクリックしてダウンロードします。

 

アドレス帳データの移行ソフト

LiveContactsView というソフトを使うと

Outlookでインポート可能なデータ形式に変換ができます。

 

ダウンロードは、画面下の

Download LiveContactsView』から行います。

 

Windows Live MailからOutlookへの移行手順

Windows Live Mailから

Outlookへの移行については分かりやすく詳細な

説明している方がいますので

こちらのページをご覧ください。

 

私も参考にして移行をしてみましたが、

変換もインポートも無事できました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す