事務の知識

現金一万円が当たる「お年玉付き年賀はがき(平成26年・2014年)」

平成26年(2014年)のお年玉年賀はがきの抽選日がいつか調べていいたら

抽選日は明日!(1月19日)

 

今年の一等の景品を調べると、なんと「現金一万円」でした。

当選数も昨年までの1/100万から、1/10万に増えたので当選確率も一気にアップしました。

 

年末ジャンボ宝くじで当選を逃した方もこちらに期待ですね。

そして自宅、会社に届いた年賀状の当選確認をお忘れなく!

当選金の経理処理の科目は「雑収入」がいいですね。

 

ちなみに2等はふるさと小包の38商品の中から欲しいものが選べるカタログギフト方式です。

詳しい内容はこちらのページからご確認ください。

 

3等は「切手シート」です。

50円と80円の切手がセットになった切手シートを会社で使えるのは今の時期だけ!

春先に使うのも時期はずれ、翌年貼っても切手の下に「平成26年」「2014」と印刷されています。

会社では給与支払報告書等や、法定調書の提出など、官公庁に提出する書類に貼って使うのが良いですね。

取引先やお客様に出すハガキや封書に貼付するのは失礼にあたりますので気をつけましょう。

個人で使うなら寒中見舞いの手紙を手書きしてみたり、プレゼントの応募ハガキに貼ったりするのが良いですね。

 

あと、書き損じの年賀状があれば、手数料が差し引き後の金額の切手等の交換や、サービスが受けられます。

一緒に書き損じハガキも郵便局の窓口へ持って行きましょう。

 

今年は現金が当選するということで、会社では担当者宛に届いていた年賀状は、スキャナーで当選番号を控えているかも。。。

 

何はともあれ、一等が現金になったことで、年賀状や当選金の所有権を巡ってトラブルが起着ないことを祈ります。

家族間でも使い道や所有者を決めるなら今日中にハッキリさせておきましょう。

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-事務の知識
-, , , , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム