ブクログ始めました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

本のレビューで参考になるサイトと言えば、

ブクログと、読書メーター

あとはアマゾンが思い浮かびます。

 

この中でもブクログというサービスがとても良いと思ったので

当サイトの本を紹介するページ「事務屋の本棚」に

使わせていただきました。

 

さかのぼること数年前、

私はこのサイトを始めた頃、

本棚のようにして、読んだ本を薦めたり、

読書中の本を表示することで

自分の積読(つんどく)状況の把握ができれば良いなぁ~

なんて思っていました。

「ブクログ」の本棚の背景に自分の読んだ本が飾られていく様子は

自分の描いていたビジュアルがそのまま現実になった!

という感じで、ようやく夢が一つ叶いました。

 

早速事務屋ドットコムのメニューバーにある

事務屋の本棚」からリンクを貼って

自分の本棚を見てもらえるようにしました。

今のところ、自宅にある本を登録したという感じですが、

少しずつレビューを追加していきたいと思います。

 

ブクログの良いところ

ブクログは本棚形式のビジュアルに

本を並べていくというありきたりな感じですが、

この見た目が私は気に入っています。

 

あと、ブクログの良いところは

アフィリエイトができる事です。

 

設定時にAmazonのアソシエイトIDを

登録しておくことで、

自分の本棚にある本をAmazonで購入した場合、

数パーセントが自分の報酬となって還元されます。

 

読書 → 紹介 → アフィリエイト報酬 → 本を買う

といった循環型の読書が出来るのが理想ですが・・・

現実はまだまだですね。。。

 

それでも理想を持つことは良いことです。

あとはいかにPR出来るか?

など自分の工夫次第で理想に近づくスピードが変わります。

 

ブクログと読書メーターの違い

先ほども触れましたが

ブクログはアフィリエイトに対応していて

読書メーターはアフィリエイト非対応。

この点に関しては全く興味なしという方も多いと思いますが・・・

 

あとは本当に自分の好み次第ですね。

ビジュアルも読書メーターは

読者の読書状況の表示やレビューの表示をメインにしていますが

ブクログは、書店のイメージ。

本の表紙から気になるモノを探してレビューにたどり着く。

そんな作りです。

直感で好きな方を選べばよいのでは?

という感じです。

 

まとめ

読書メーター、ブクログのどちらを選ぶにしても、

自分で読んだ本のレビューを書いてみたり、

他のレビュワーさんのコメント内容に共感したりする

アクションをすぐにすることが大切だと思います。

 

同じ読書好きでも、ピンポイントで興味が合う

友だちを見つけることが出来そう。

こういったつながりも大切にしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す