エクセルのシートを一瞬で複製する時短操作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

Excel(エクセル)のシートを編集するときに

シートを複製することがあると思います。

 

普通、この操作は、

  1. コピーしたいシートを右クリック
  2. 「移動またはコピー」を選択
  3. コピーを作成するにチェックしてOK

といった手順で同じ内容のシートをコピーしているかと思います。

 

こういった操作はチョット手間がかかります。

エクセルの操作は時短できるものが多く、

この操作も実は簡単に出来てしまう方法があります。

 

エクセルシートをコピーする

私の知っている2つの方法を紹介します。

 

 

Ctrlを押しながらのマウス操作でコピー

これが一番簡単で速いです。

「Ctrl」ボタンを押しながら、

コピーしたいシートをドラッグする方法です。

ドラッグとは、マウスの左ボタンを押しながら

移動したい場所でボタンを離すことで

移動させたりする操作です。

 

シートタブの余白部分を選択すると空いているところに

シートが複製され、

別のシートタブの上にするとそのシートの前に

複製したシートができます。

 

私の知る限りこの方法が一番早いと思います。

順を追って操作したい場合は次の操作が向いています。

 

ショートカットキーを使ってシートを複製する方法

この操作にはいくつかのボタンを押しながら

順を追ってシートの複製ができます。

 

使用するショートカット操作は

「Alt」ボタンを押しながら、E→M→C→Enter の順に

押していく操作です。

記事の冒頭でも説明した手順で

目で確認しながら操作ができるのが良いですね。

 

Excelの時短術でした。

参考になれば嬉しいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す