【読書レビュー】学びを結果に変える アウトプット大全 著:樺沢紫苑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

学びを結果に変える アウトプット大全 著:樺沢紫苑

最近始めたWebの本棚サービスブクログ

メールが何通か届いて、

ブクログのランキング上位の本を見ていたら

以前から書店で平積みされていた「アウトプット大全」が

あったので気になって購入しました。

本で読んだことを声に出して人に話したり、

私のようにWebの記事に投稿したり、

Twitterでつぶやいてみたり、

メモで本の内容をまとめてみたり・・・

 

そんなアウトプットをすることで

記憶が定着して、読んだ本の内容を長く

記憶にとどめておくことができるという

アウトプット(外部に出力)することで記憶力がアップする

という内容や、

体を動かしたり、相手とのコミュニケーションをすることで

・・・

ここから先は本書をお読みください。

 

会社での仕事や家族とのコミュニケーション、

様々な場面で自分を成長させてくれる

そして、アウトプットのしかたを工夫することで

人間関係も円滑に進める方法が本書に書かれています。

 

基本となることは最初の100ページまでに

記載されています。

 

・・・かといって立ち読みを勧めているわけではありません。

一度読んだ内容は誤って記憶されがちです。

何度か読み返す中で正しい記憶として定着します。

 

あと、記憶のことについては覚えているけど

コミュニケーションについて気になったときに

すぐに読めるのは忙しい社会人にとって必要なことです。

 

書籍代は自己投資です。

今はチョット高い出費かも知れませんが

そのうち大きなリターンとなるタネをまくつもりで

積極的に投資していきたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す