エクセルで最終行までショートカットキーであっという間に移動する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

エクセルセル移動のショートカットキー操作方法

Excel(エクセル)を使っていると

縦や横に長い表があります。

 

最終行まで移動するためにマウスや

矢印キーで下に移動したり、

右端へ移動したりと、

移動する操作は様々ですが、

データの入っている最終行まで

とか、

右側の最終列の合計列にすぐに移動したい

といった事は思うかもしれませんが、

なかなかショートカットキーを調べたり

覚えたりするのが面倒・・・

という方は多いのでは?

 

私も含め、そんな方のために

最終列、最終行までまたは

最初の列、最初の行まで一気に移動するショートカットキーを

紹介したいと思います。

 

 

操作は簡単です。

「Ctrl」ボタンを押しながら矢印キーを押すだけです。

CTRLキーのイラスト

 

 

例えば、

右端の列まで移動したい時は

上のボタンのように「Ctrl」ボタンを押しながら「→」を押します。

 

この操作での注意点は

データが連続している最終セルまでの移動になるため、

空データのセルが途中にある場合は

その手前で止まってしまいます。

 

このポイントだけ押さえておけば

便利に使えるショートカット操作になります。

 

人前でExcelを操作する時に、

あっという間に画面が移動していく様子は

初心者が見ると、Excelの達人に見える事でしょう。

 

操作が速くなることで効率も上がりますので

是非試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す