総務・経理の仕事をしている私(事務屋)が、仕事で感じた「共有すると良さそうなこと」などをブログやPodcastで配信しています。

テレワーク導入助成金

NO IMAGE

総務省では中小企業を対象に、終日インターネット等を活用したテレワークの導入経費の一部を助成金として支給しています。

テレワークとは、時間や場所にとらわれない在宅勤務のような働き方のことです。

 

助成金の正式名称は職場意識改善助成金(テレワークコース)です。

子育てや、介護、病気やけがの治療をしながら自宅で働くことができ、災害時でも在宅で仕事が出来る体制を整え、事業継続ができるというのが導入の趣旨・メリットです。

 

 

対象となる経費は

  • テレワーク機器等の購入経費(パソコン・タブレット・スマートフォンは対象外)
  • 保守サポート料、通信費
  • クラウドサービス料
  • 就業規則・労使協定等の作成・変更
  • 労務管理担当者や労働者に対する研修、周知・啓発
  • 外部専門家によるコンサルティング (社会保険労務士など)

となっています。

 

テレワークの導入ができた場合、経費の3/4が支給されます。(上限:一人あたり6万円、1企業あたり150万円)

もし導入目標が未達成の場合でも、経費の1/2が支給されます。(上限:一人あたり4万円、1企業あたり100万円)

 

申請期限付きで、期限は12月15日までとなっています。

詳しい内容は総務省のホームページでご確認ください。