身だしなみ・マナー

電話は3コール以内で!

基本的な事が出来ていない。

と感じるのが電話の応対です。

 

電話は知らないうちにイメージ化される

会社の顔でもあります。

 

対応が遅い場合、

この会社は社員教育ができていない。

と言っているようなものです。

 

電話は3コール以内に取るようにしましょう。

 

新入社員や、中途入社で、

電話に出るのが怖いという気持ちも分かります。

しかし、いつまでもそんなことは言っていられません。

いつかは電話に出る日が来るのです。

電話に出ても分からなければ先輩や上司に電話を回す

という軽い気持ちで最初は出ましょう。

 

ある程度慣れてきたら自然に自分で対応ができるようになります。

あと、面倒だから電話に出ないというのはNG。

仕事に余裕があるときは、

先輩や上司など関係なく率先して出るようにしましょう。

 

電話の向こう側にいるのはお客様です。

あなたの毎月もらっている給料は電話の向こう側から来るのです。

社長や、上司から貰っているのではありません。

そこを勘違いしなければ、

自然に感じの良い対応ができるようになります。

 

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-身だしなみ・マナー
-, , , ,

© 2021 事務屋ドットコム