事務の知識 健康

仕事は独占ではく共有へ

会社を休むと仕事が止まってしまったり、

電話してファイルの場所を教えてもらったり、

というみんなの仕事のハブになっている人がいます。

そういった人が会社を休むと

立ちどころに仕事が止まっています。

 

私は入社以来、休んだことが無い!

という人の仕事ほど困るのです。

 

よく休む人については、

それなりに対処できるような仕組みが

知らず知らずのうちにできています。

そして、会社を休まない人が

その人の仕事を変わってできるようになり

重宝がられるようになり、

仕事が休まない人へ移行しがちです。

 

しかし、いつもいるという安心感から

重要な仕事や、

ファイルの場所、

備品の保管場所、

などの基本的な仕事などが集中し、

会社をたまに休むと困ったことになってしまう。

という現象が起きます。

 

その中でも一番厄介な人は

休んだ翌日「あなたに休まれて困った」

と言われて鼻高々に

自分の仕事をまた囲い込み、

自分の存在を唯一のものにしたくなり、

仕事を他に人に共有させない

という人です。

 

そうならないためにも

普段から仕事は誰でも分かるようにすることが肝心です。

そして、いつでも休めるという雰囲気を作ることも

必要ですね。

 

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント