事務の知識

1.5倍の早さで仕事をするには

5月は暑い日が続きました。

6月になっても例年より暑いと感じるのは私だけでしょうか?

 

暑い時の仕事は効率が低下します。

 

思いがけず宅急便で重い荷物が届き、

担当部署へ運んで汗をかくと、

ベタベタした体と、熱いからだになって

書類が汗で腕にくっつく、

汗のニオイが気になる、

早く就業時間になって帰ってシャワーを浴びたい

ということしか考えなくなってしまう。

なんて感じで私の場合、

そこで一日のやる気が吹っ飛んでしまうものです。

 

そんな暑い日とうまく付き合うために、

サマータイムを導入しましょう。

 

なにも会社で制度を導入するということばかりでなく、

まずは自分で試してみるのも良いことだと思います。

 

いつもより早く出勤して仕事をしてみる。

1時間早いと、

電話が鳴らない、人に呼ばれたりして

仕事を中断すること無く仕事ができるので

凄くいいです。

 

おまけに通勤時間帯は早い時間ほど

道路は空いています。

別に会社に縛られる時間ではないので

途中で気になるお店があれば立ち寄ることも出来ます。

 

私の場合、1時間早く出勤すると、

その時間にできる仕事は

通常の業務時間の1.5~2倍程のスピードに感じます。

 

一度この朝の優雅で

スピード感あふれる時間を体験してみると

この暑い時期の仕事を通常以上にできるのでは?

と感じています。

 

残業続きという方も多いかと思いますが、

残業2時間するくらいなら、

朝1時間早く出勤して仕事をしたほうが

同じかそれ以上の成果ができると思います。

一度お試しあれ。

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-事務の知識
-, , , , , , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム