健康 考え・アイディア

汗をかくときには熱中症対策を!

暑い日が連日続いています。

暑い時に気をつけたいのが熱中症です。

 

熱中症とは熱によって起きる体の不調で、

原因は暑さによる体温調節機能の乱れや、

水分・塩分量のバランスが崩れることで発生するそうです。

 

年齢や、その日の体調、作業環境にもよりますが、

暑い時にはこまめに給水、と塩分補給、

そして涼しい場所での休憩が必要です。

 

熱中症が毎年ニュースで報道され、

塩飴という塩分の比較的多い雨も発売されるように

なってきました。

スポーツ飲料は水分と一緒に、

塩分やミネラルの補給ができるため

重宝されます。

 

普段デスクワークが中心という方は

特に屋外での連続した作業は

デスクワーク並に仕事をしようとすると

体を壊します。

参考までに、私の場合は通常の7割くらいの

ペース(作業量)を目安に

作業すると長続きします。

 

炎天下での作業時には

  1. 水分

  2. 塩分

  3. 日焼け対策

  4. 汗ふきタオル

  5. 着替え

 

といったものを準備して臨みたいですね。

なれない仕事は疲れるもの。

しかも年々疲れが出るのが遅くなっていくのが

悲しい現実です。

 

慣れない仕事も手を抜かず!

という気持ちが熱中症の引き金になるかもしれません。

特殊で過酷な状況での作業だと

認識した上で、準備をしっかしして望みましょう。

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント