事務の知識 社会保険

知ってましたか?平成28年10月から社会保険の加入対象が広がります

平成28年10月から

健康保険厚生年金保険に加入する

対象者範囲拡大されます。

 

すべての企業が適用になるわけではなく、

従業員501人以上の企業が対象で、

社会保険の加入対象の条件

以下のようになります。

  1. 一週間の所定労働時間が20時間以上
  2. 月額の賃金が88,000円以上
  3. 1年以上継続して雇用が見込まれること

所定労働時間が、

現在の週30時間以上から週20時間以上

適用範囲拡大されることの影響が大きいですね。

 

適用となるのは、短時間のパート社員の方が

多いと思われます。

子育てをしながら共働きで、

パート収入から社会保険料が

天引きされるということになります。

 

さて、どの程度の社会保険料が天引きになるのか?

条件によって異なりますが、

以下概算のモデルケースです。

月の収入が88,000円の場合、

厚生年金保険料が8,000円

健康保険料が4,400円

手取りがおよそ12,400円(14%)減となります。

 

(参考)計算方法

厚生年金保険料は18.182%を労使で折半

健康保険料は10%を労使で折半

 

共働き世代はお金が必要で困っている

から共働きしているわけで、

将来受け取れる年金額が増えるとはいえ、

そこを狙ってこういった制度ができるというのも

甚だ疑問ではあります。

 

そして平成31年以降は従業員が500人未満の

事業場も対象となる予定です。

 

しかし制度は決まってしまったため、

対象となる世帯の方は

10月以降の収入減に向けて対策を考えておきたいですね。




Amazonのおすすめ

-事務の知識, 社会保険
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 事務屋ドットコム