プチ熱中症や、冷えの対策をしましょう

TopAdd
広告

連日の猛暑が続き、

職場の中ではエアコンの設定も

温度を下げているところも多いのではないでしょうか?

一度決めた設定温度のまま

仕事をしていると、暑くて仕事にならない

というくらい、ここ数日の暑さは異常です。

職場の環境にもよりますが、

エアコンを入れていても暑く感じる方、

仕事をしているとフラッとしたり

頭痛、頭がボーっとして

「あれ?何しようとしてたんだろう?」

なんて思うときはありませんか?

もしかしてプチ熱中症かも知れません。

そんな時は水分を補給しましょう。

私の職場では、

自分の席がエアコンから遠いため暑くて汗が出ます。

午後3時近くなるとボーっとしてくるので

最近は、12時の昼休みに

ペットボトル1本のジュースを飲むようにしています。

あと、15時にも休憩があるのでそこではコップ一杯の

水を麦茶を飲んでいます。

これで17時ごろの状態は全く変わりました。

いままではボーっとした感じでしたが、

それが改善されました。

最近午後になると調子が悪いと

感じる方は昼に水分を摂ったり、

こまめに水分を摂ったりすることを心がけましょう。

そして、エアコンに近い方へ、

エアコンの風が直接当たらないように

工夫をしましょう。

冷えや肩こりの原因になったり、

冷えから来る体の不調もあります。

エアコンに近い人ほど

周りから「涼しくていいね」と言われますが、

そこにずっといる本人は周りが思っているより大変なことが多いです。

同じ部屋の中でも温度差があることに気づいて

最適な環境が作れるといいですね。

それも事務屋さんの仕事かもしれません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
関連記事
Amazon
おすすめ☆アドセンス関連本
スポンサードリンク