【平成31年分ダウンロード】扶養控除等異動申告書・保険料控除申告書・給与所得者の配偶者特別控除申告書(3種類)

TopAdd

スポンサーリンク

年末調整の必要書類と言えば

扶養控除等異動申告書

保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書

の2つの書類が会社員の方は必要になりますが・・・

平成30年からは配偶者特別控除の制度が変更になるため

以下の3つの書類が必要になりますのでご注意を!

扶養控除等異動申告

給与所得者の保険料控除申告書

給与所得者の配偶者控除等申告書


平成30年分の年末調整をするにあたって

この3つの書類は準備しておきたいですね。

書式は国税庁のホームページから

無料でダウンロードできるようになっています。

税務署などで配布している用紙でなくても

ダウンロードした用紙に記入してもまったく問題ありません。

ダウンロードする際には

年度を間違えないようにしてください。

今年(平成30年)の年末調整で必要になる用紙(PDFファイル)の

ダウンロードリンクを以下に貼っておきます。

画像をクリックするとダウンロードできます。

PDFの用紙にも文字入力できるようになったため

配布する前に会社名や会社の法人番号などを

事前に入力してから印刷すると便利です。

給与所得者の保険料控除申告書(平成30年分)

平成30年分 給与所得者の保険料控除申告書
(国税庁ホームページより)

【記入例】こちらに詳しい説明付きの用紙があります。

平成30年より「給与所得者の保険料控除申告書」になりました。

昨年までは

「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」

スポンサーリンク

という2種類の控除を1枚で兼用する方式でしたが、

平成30年からは配偶者特別控除の制度変更に伴い

それぞれの控除を一枚ずつ行う形になりました。

なんだかペーパーレスを意識する時代の中で

逆行している感がありますが・・・

平成30年分 配偶者特別控除申告書

成30年分 給与所得者の配偶者特別控除申告書
(国税庁ホームページより)

平成30年の年末調整での大きな変更点です。

今回の年末調整から配偶者特別控除の用紙が一枚増えるようになりました。

【記入例】こちらに詳しい説明付きの用紙があります。


年末調整の書類と一緒に配布する

来年度分の扶養控除申告書は

↓こちらになります。

給与所得者の扶養控除等異動申告書(平成31年分)

平 成 31 年(2019年)分  給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
(国税庁ホームページより)

【記入例】こちらに詳しい説明付きの用紙があります。

30年分の扶養控除申告書はすでに

昨年の年末調整時に配布してあるか、

中途入社の人は入社した都度、

配布して提出してもらっているはずです。

印刷の必要はないかと思いますが、

参考までにリンクを掲載しておきます。

給与所得者の扶養控除等の(異動)申告書(平成30年分)

【記入例】こちらに詳しい説明付きの用紙があります。

年末調整の準備は会社の規模などにもよりますが

11月下旬から準備を開始して

12月には配布、上旬に回収というのが一般的だと思います。

平成30年の年末調整の手引きも

国税庁のホームページで用意されているので

こちらで確認してみてください。

今年度は大きな変更があるため、

特に余裕を持って作業できるよう準備をしておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
関連記事
Amazon
おすすめ☆アドセンス関連本
スポンサードリンク