税務一覧

税務に関する情報です

法人の納税証明書は何種類もあるんです

納税証明書を添付してください。 と言われて、 「はい、分かりました」 と答えたものの・・・ 何の税金の納税証明書なのか? ・法人税? ・法人県民税? ・消費税? 税金の種類によって請求する場所が異なってきます。 今回は、税務署で発行される 法人税や消費税の納税証明書について 説明したいと思います。 法人税の納税証明書は4種類もあるんです。

1月1日から4月30日までの退職は住民税一括徴収

給料から天引きされている住民税ですが、 住民税は前年1年間(暦年)の所得を基に計算された税額が、 6月から翌年5月まで12回に分けて 給料から天引きするようになっています。 これを特別徴収と呼びます。 退職するときに未徴収の住民税がある場合、 退職時に会社から市区町村に提出する 給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書 に、その残った住民税の納付方法が選択できるようになっています。 納付方法は大きく分けて3つです。 しかし、1月1日から4月30日までの退職の場合、 残った住民税は原則、一括徴収が義務付けられています。

確定申告では医療費控除とセルフメディケーション税制どちらがお得?平成29年(2017年)

2017年1月1日から2017年12月31日までの 一年間の確定申告が始まりました。 期限は2018年3月15日まで。 まだ一か月あると思ってもあっという間です。 準備は早めにしましょう。 さて、確定申告をすることで税金が戻ってくる 還付申告のうち、身近な項目ということで、 今回は「医療費控除」と「セルフメディケーション税制」について紹介します。

【平成29~30年分ダウンロード】扶養控除等異動申告書と保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書

今年(平成29年)の年末調整で必要になる用紙(PDFファイル)の ダウンロードリンクを以下に貼っておきます。 画像をクリックするとダウンロードできます。 PDFの用紙にも文字入力できるようになったため 配布する前に会社名や会社の法人番号などを 事前に入力してから印刷すると便利です。

法人会のチェックリストがなかなか良いんです

新しく担当になっても、 経営陣は新しい担当者1人にすべてを 任せきりにしてしまいます。 事務の仕事は、製造や営業と違って お金を生む仕事ではないため、 そのようにる傾向にあります。 そんな時に役立ちそうなのが 法人会で作成している 自主点検チェックシート・ガイドブック です。