身だしなみ・マナー

猫背の功罪

デスクワークをしていると、猫背になってしまいます。

 

椅子や机の設定は、

椅子の高さを調整して座って膝が90度になる高さ、

パソコンの画面は目より下、目と画面は30センチ程離して置く。

机は背筋を伸ばして肘が楽に乗る程度、キーボード操作をして肩に負担がかからないようにします。

 

しかし書いたりキーボートを入力したりしているうちに、いつの間にか猫背になってしまいます。

 

ちょっと猫背気味の女性は、かわいいと思ってしまうのですが(私だけでしょうか・・・)

多くの場合、だらしなく見えたり、きちんと仕事をしているのにサボって見えてたりと、

損な姿勢なのに加えて、体にも悪いです。

 

内臓を圧迫して消化の障害になったり、呼吸が十分にできないため、

酸素が十分に行き渡らなくなり、仕事の能力にも差が出てきます。

あとは、十分に息が吸えていない状態なので、声も小さくなりがちです。

 

私もそうですが、猫背に気づいた時に背筋を伸ばしましょう。

そして、背中の肩甲骨を付けるイメージで、胸を張って深呼吸しましょう。

たくさんの酸素を体中に取り込むと、不思議と「さあ、やるぞっ!」という気分になります。

声もいつもより大きくなります。

集中力が戻ってきます。

 

職場に着いたら、まわりの人をよく見てください。

いつも自信に満ちて元気、仕事も出来る、人からも信頼される人はどんな姿勢ですか?

姿勢だけでも同じように真似てみることで、その人に近づけるかもしれません。

 

 

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-身だしなみ・マナー
-, , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム