台風による浸水被害に伴う保険金について(2019年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

浸水被害保険金請求

先日の2019年台風19号によって被災された方々に

心からお見舞い申し上げます。

 

台風による浸水被害に遭われた場合、

水が引いてから原状復帰に焦る気持ちもあるかと思いますが

後々の保険金請求などのことも考えて

被害状況は写真に記録しておくことをお勧めします。

 (参考記事)日本経済新聞 2019/10/15

 「家屋浸水、片付け前に写真を」 水害補償の注意点は

 

台風の浸水被害については、

火災保険で対応できるケースが多いようです。

火災保険に加入している場合は

まずは保険会社に連絡してみましょう。

 

他にも国や自治体からの支援金、見舞金といった制度もありますので

こちらも確認が必要です。

内閣府のホームページに

防災情報のページがあります。

こちらの「お役立ち情報(一般向け)」にある

被災者支援に関する各種制度をご覧いただくと

被災者に対する支援制度」という項目がありますので

こちらをクリックすると各種制度のPDFファイルが

ダウンロードできます。

 

テレビでも多く取り上げられているのが

全壊だと100万円、大規模半壊なら50万円支給される

「被災者生活再建支援制度」についても

記載されています。

 

あと、内閣府のホームページには

災害救助法が適用された地域が掲載されています。

こちらも確認してみてください。

 

一日も早い復旧と、必要な場所に必要な支援が届くことを願っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す