Excelの繰り返し作業はショートカットキーでスピードアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

繰り返し操作のショートカットキー

Excelで同じ作業を繰り返す事って多いと思います。

例えば、

 複数個所を色を付けたり、

 罫線で枠を作成したり、

 文字を太くしたり・・・

そんなスポット作業を繰り返すときに、

ひとつ前の操作の繰り返しのショートカットキーはとても便利です。

 

色を塗る作業を繰り返し操作する

色を塗る場合は、

通常、色を塗りたいセルにカーソルを合わせて

色を塗るボタンをクリックします。

一度塗った操作を繰り返す場合、

次に塗りたい場所を選択して

Ctrl ボタンと「Y」ボタンを押します。

これで色を塗るボタンに移動しなくても作業ができます。

 

複数の機能を繰り返す方法

色も付けたいし、太字で強調したい!

といった複数の作業を繰り返したい場合は、

Excelの上に表示されているボタンを何回押してもダメです。

 

そこで使うのがセルの書式設定です。

(手順)

  1. 設定したいセルを選択
  2. 右クリック
  3. 「セルの書式設定」を選択

 

まずは「塗りつぶし」のタブをクリックして

塗りたい色を選択します。

 

次に、太字にするために「フォント」タブをクリックして

スタイルの「太字」を選択、

ついでにサイズも「12」にしてみます。

これで右下のOKをクリックします。

 

すると、設定した初期が選択したセルに適用されます。

これと同じ操作を繰り返しして、

下のセルにも適用させるときに

以下の繰り返しのショートカットキーを使います。

Ctrl ボタンを押しながら「Y」ボタンを押します。

これで複数の条件が一度に反映されます。

 

書式のコピー&ペーストならこの操作

先ほどのように

直近で設定した初期を繰り返し適用させる場合は

繰り返しのショートカット操作で良いのですが、

同様の機能として

書式のみコピーして貼り付けする方法があります。

操作方法は簡単、

コピーしたいセルを選択して右クリックでコピーします。

 

次に、書式を反映させたいセルを選択して

右クリックして、書式設定の貼り付けを選択します。

すると、同様に書式のみ貼り付けが適用されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す