エクセルの2つのファイルを並べて表示する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

Excelの左右比較で自動追従スクロール

エクセルで過去のファイルと見比べて

作業することがあるかと思います。

 

そんな時に、一つずつファイルを開いては

中身を覚えて、もう一つのファイルを開いて・・・

なんて作業をしていませんか?

 

エクセルには複数ファイルを並べてくれる

便利な機能があります。

それを使うとこうなります。

単純に左右や上下に並べて比較したい!

といった場合、

「表示」タブにある「整列」をクリックして

どのように並べたいか選択すればOKです。

この時、Excelが2つ開いていれば

2画面が並んで表示され、

3つのファイルが開いていれば3画面が並んで表示されます。

 

横長の表ならば上下で整列、

縦長の表ならば左右で整列といった感じにすると良いと思います。

 

さらに便利なのが

整列させた2つのファイルが同じように

左右・上下に追従スクロールする機能です。

 

その機能を使うには

「表示」タブの「並べて比較」をクリックすると

自動的に「同時にスクロール」機能が付きます。

これで全く同じ書式のデータならば比較しながら違いを見つけることが

簡単になります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す