Reading Record(読書の記録)をつけよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

読書の記憶ってすぐに無くなってしまいますよね。

私も本を読みますが、せっかく読んだのに記憶に残らなかったりするととても残念です。

そこで読書の記録を自分なりにつけていく事をおすすめします。

これは「読書は1冊のノートにまとめなさい(著者:奥野宣之)」を読んで、読書の記録の大切さを実感したのがきっかけで作った、オリジナルのReading Record(読書の記録)です。

 

使い方は、

1.読む前に本のタイトル、著者、読み始めの日、タグ(本のジャンル)などを記入して読書開始

2.読んでいて感じたことを下の罫線欄に記入

3.読み終わったら自分なりのレビューを5点満点で採点する

といった感じです。

 

これなら読みながら、読んだ後にすぐ記録できるので便利。

サイズはA6版で作っていますのでA6ノートに貼っておけば、後で簡単に確認ができます。

あと、A6サイズのメモは、ほとんどの本で「しおり」代わりに使えて便利です。

 

記録の内容は内容は人それぞれでいいと思います。

なのでEccel(エクセル)で作った無料の書式をダウンロード出来るようにしています。

(ダウンロードはこちら

 

罫線の色を変えてジャンルや、読んだ年や季節などを分類しても楽しそうです。

自由に加工して楽しい読書ができればいいですね。

 

意見や感想をいただけると嬉しいです。

※商用利用禁止※

SNSでもご購読できます。

コメントを残す