事務の知識

新型コロナウィルスに伴いテレワーク導入!セットで考えたいIT導入補助金

事務の知識

以前からIT導入補助金はあったのですが、

新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、

IT導入補助金の内容も手厚くなりそうです。

補正予算で決定したところで最終的には確定しますが、

本記事作成日現在では見込みといった状況です。

補助金の申請は3月までの一次募集が終了したため、

次回の二次募集では6月の予定です。

IT補助金の特別枠として増えると見込まれている項目としては以下の2つです。

補助率1/2から2/3へ引き上げ

補助率が1/2から2/3と増えます。

売上などに打撃を受けている企業はとても嬉しいですね。

ハードウェア(PC・タブレット端末等)にかかるレンタル費用も補助対象

従来のIT導入補助金はハードに対しては支給対象ではありませんでした。

しかし、新型コロナウィルスの感染拡大が懸念される今だから

テレワークの導入を検討したいけど、

状況が落ち着いたらテレワークは不要になるかも知れない・・・

そんな不安を解消するのが一時的なハードのレンタル費用の補助です。

一度に何台もパソコンやタブレットなどの機器を購入するとなると

借り入れも検討する必要があるかと思いますが、

新型コロナウィルスの感染拡大により、

今後の売上も厳しくなることが予想される中、

なかなか思い切った購入難しいですからね。

詳しくは経済産業省のIT補助金の特別サイトがこちら

ありますのでご確認下さい。

テレワークも一時的なものだとしたら

レンタルといった選択肢も検討対象にして良いと思います。

他にも無利子での借り入れや、

中小企業・個人事業者、フリーランスの方で

新型コロナウィルスの感染拡大のため売上が減少した方への

持続化給付金といった制度も検討されていますので

今後の動向を注目したいところです。

4月8日作成の経済産業省の作成したPDFがありますので

こちらもご確認ください。

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント