事務の知識

新型コロナウィルスの影響で注意したい事

事務の知識

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて

学校の臨時休校、

会社に行かずにテレワークへの切り替え、

不要不急の外出の自粛

といったことが続き、生活する上で気になることも

出てきました。

会社で総務の仕事をしていると、

生活に関係したことも相談されることがあります。

身近なことなので、知っていると何かと役立ちます。

今回は以下の3つについて現在の状況について説明します。

  • 運転免許証の更新
  • 定期券の払い戻し
  • 生活支援臨時給付金(仮称)

運転免許証の更新

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、

各運転免許試験場及び運転免許更新センターや、

指定警察署(12署)において

運転免許証の更新が4月15日から休止となります。

(詳しくはこちら

そのため有効期限が近い方は

期限の延長申請が必要になります。

免許を取得するための学科試験もできなくなるため、

学科試験についても延長の手続きが必要となりますので

忘れずに行いましょう。

詳しい手続きの方法等は警視庁のホームページに

特設ページがありますのでこちらをご確認ください。

定期券の払い戻しについて

臨時休校などに伴い、

せっかく購入した定期券が1か月以上使われない状況になっている

という方も多いと思います。

JRや私鉄各社によって対応が様々だと思いますが、

JR東海では手数料は無料で払い戻しができるようです。

先の見えない状況なので、

いつまで休校が続くのかも分かりませんが、

少しでもお金が戻ってくるといいですね。

生活支援臨時給付金(仮称)

4月7日に、生活支援臨時給付金(仮称)を

支給することが閣議決定されました。

これにより、

新型コロナウィルスの感染拡大に伴う

減収の影響を受けた方に給付金が支給されます。

詳細な条件・手続等は総務省のこちらのページ

説明されています。

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント