税務

いくらから?アフィリエイト収入を個人事業主として申告する目安

アフィリエイトの収入が軌道にのり出したら

個人事業の開業届を出しましょう。

 

気になるのはどの程度の収入があれば

個人事業としての届を出せばいいのか?

ではないでしょうか?

 

目安はアフィリエイト収入額が以下の金額を超えた場合です。

  1. サラリーマンで副収入としてアフィリエイトをしている場合、20万円を超えた場合
  2. アフィリエイト収入のみの場合は38万円を超えた場合

ちなみに上記の場合は確定申告が必要となる金額です。

確定申告をすると

アフィリエイト収入から必要経費が差し引かれた金額に

課税されることになります。

 

個人事業として開業届を出すメリットは

何と言っても65万円もの控除が受けられる

青色申告控除です。

 

平成28年4月現在では

課税される金額が195万円以下ならば

5%が所得税として課税されます。

所得税とは別に、

住民税がおよそ10%課税されます。

(参考:国税庁HP

単純な例として

一年間に100万円のアフィリエイト収入があり、

青色申告65万円の控除と必要経費が10万円だった場合、

100万円-65万円―10万円=25万円

25万円に対して

所得税(5%)が12,500円

住民税(10%)が25,000円

かかる計算になります。

 

サラリーマンの場合、

副業で行うアフィリエイト収入は税法上は雑所得となり、

レンタルサーバー等の必要経費を差し引いた

20万円以上の収入があれば申告の義務が発生します。

 

しかし住宅ローン控除を受ける初年度など、

何らかの理由で確定申告する場合には

20万円という所得額に関係なく

申告が必要となります。

 

専業主婦などでアフィリエイト収入のみの場合は

基礎控除38万円あるため、

必要経費を差し引いた金額が38万円を超える場合は

確定申告が必要となります。

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム