マイナンバー制度 事務の知識

法人の銀行口座開設に法人番号の添付が必要になってきました

会社などの法人が銀行などの

金融機関に口座を新規開設する場合、

法人番号を求める金融機関が増えてきました。

法人番号とは、マイナンバー制度で付番された

法人ごとに決められた13桁のマイナンバーのことです。

口座開設で必要になるのは

マイナンバー制度が始まる前に送付された

法人番号指定通知書の写し

または

法人番号公表サイトから印刷

です。

法人番号指定通知書はこちらでご確認ください。

既に届いてるはずなので、

総務部などに確認してみてください。

すぐに用意できればコピーして添付するだけです。

しかし、法人番号指定通知書が本社にあって

すぐに入手できないような場合でも

法人番号は非公開ではないため、

誰でもどこからでも検索して調べられるものです。

・・・だったら金融機関で調べればいいのに。

と私は思いますが。。。

しかし、きまりはキマリです。

用意しないと口座が開設できません。

そこで国税庁の法人番号公表サイトに(こちら)アクセスして

法人番号を調べてその情報を印刷して添付する。

こうすることで法人番号の添付書類は用意できます。

口座開設は普段、あまり無いことなので書類の準備も

手間取ることが多いものです。

あせらず、分からないことは金融機関の方に

電話確認しながら進めると二度手間も無くなります。

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム