健康

新型コロナウィルス対策

新型コロナウィルス 健康

2月27日、ついに政府から臨時休校要請が 出ました。

これにより学校も3月2日から春休みまで

臨時休校となり、土日休みから数えると

2月29日から一か月を超える長期休みとなります。

個人としての対策は?

現在有効な方法としては、

  • 手洗い
  • うがい
  • 不要不急の外出は避ける

といった事を徹底するのが大切です。

新型コロナウィルスにマスクは有効?

有効化かどうかと言えば、

マスクの繊維の隙間より、

新型コロナウィルスはかなり小さいため予防策としては弱い

という事になります。

しかし、自分が新型コロナウィルスに感染していた場合は

感染拡大を防止するという意味では一定の効果があるようです。

会社としての対策は?

会社の業態やシフト、月末、年度末など、

状況によって休めない会社も多いとは思いますが、

会社として社会的に新型コロナウィルスの感染を防止するといった

スタンスで考えると、以下の対策が考えられます。

  • 会社を休みにして自宅待機
  • 自宅勤務にシフト (テレワーク導入)
  • 会議・講習会 の開催および参加を避ける
  • 勤務前に検温(37度以上なら出勤停止)
  • 出入り口に消毒を設置(現在価格が高騰中)
  • 職場内の定期的な換気(昼休みなど)
  • 家族が新型コロナウィルス罹患者となった場合の対応

上から順に、大掛かりで有効な対策となります。

家族が新型コロナウィルスにかかった場合、

会社への出勤は自粛するよう要請するなどの

対応も必要になりそうです。

社員には基礎知識として

37.5度以上の発熱が4日以上続いた場合、

倦怠感がある、呼吸器系に症状が出た場合は

各地域の保健所や、各都道府県の相談専用ダイヤルに

電話するなどの周知をすることが必要です。

最新情報を確認する

厚生労働省のTwitterを登録するなど

常に最新の情報を入手できるようにしましょう。

こちらのページに厚生労働省の

新型コロナウィルス特設ページが用意されています。

こまめにチェックしましょう。

Press Conference on COVID-19 on Feb 25, 2020
Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント