事務の知識

持続化給付金で中小企業は200万円、個人事業主・フリーランスは100万円が受けられるかも⁉

事務の知識

経済産業省では「持続化給付金」の準備を進めています。

まだ受付は開始されていませんが、

補正予算の成立後1週間程度で申請受付開始の予定です。

申請・給付の予定については、電子申請の場合、

申請後、2週間程度で給付することを想定しているそうです。

給付の条件・内容等は、

本記事作成日現在ではこちらのPDFが詳しい資料となっています。

昨年の年間売上から、

売上が50%以上下がった月の売上に

12を掛けた差額について

中小企業は200万円、

個人事業主・フリーランスについては100万円を上限に

支給するものです。

(計算式)

前年の総売上(事業収入)―(前年同月比▲50%月の売上げ×12ヶ月)

給付申請が出来る条件としては、

コロナウィルスの影響で売上が下がった事、

資本金は10億円未満が対象となります。

方針が変わる可能性もありますが、

状況は著しく悪くなっている企業も多いと思いますので

少しでも早く手続き・支給を受けたいものです。

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント