晴耕雨読の読書術

晴耕雨読(せいこううどく)という言葉があります。 本来は、 晴れた日は外で畑を耕し、 雨が降ったら読書をして穏やかに過ごすという 田舎暮らしのスタイルから 日々の喧騒から離れて、穏やかに田舎暮らしをするといった意味で 使われています。私は・・・

自分好みの良書の探し方

新しく読む本を探すとき、 あなたは何を基準に探しますか? 書店での売り上げトップテン? 平積みされている本の表紙やタイトル? Amazonの「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」から?